東札幌眼科 /白石区イーアス札幌Bタウン内/ 土・日曜日も診療中:白内障ほか各種治療、コンタクトレンズ処方等


東札幌眼科インフォメーション



ドライアイ治療で、涙点プラグ挿入術も行なっております。
涙点プラグ挿入術は、外来による簡単な処置で行えます。まず、点眼麻酔をし、患者さんの涙点の大きさを測定し、挿入するプラグのサイズを決定します。プラグの挿入は、ペンのような専用の道具を使いワンタッチで施行できます。痛みはなく、5分程度で終了します。涙点プラグは、一度挿入しても、外来ですぐに外すことができます。
光干渉断層計(OCT)の完備
眼科用レーザー光凝固装置(PADCAL Stramline)の完備
角膜形状解析装置の完備